CHEAP MONDAY

CHEAP MONDAY


- CHEAP MONDAY / チープマンデイ -



チープマンデイ(Cheap Monday)はスウェーデン・ストックホルムにて
2004年にオリヨン(Orjan)がスタートしたデニムブランド。
「ファッショナブルでありながら、安いジーンズを販売できないか」
という想いからストアブランドとしてチープマンデイをスタート。
月曜日にだけ販売していましたが、人気を博して完売続きに。
手に入らないレアデニムとなり、この年の終わりには海外への輸出も開始。
2005年には、H&Mで7年間デザイナーをしていたSannaが
洋服ラインのデザインを手掛け、フルコレクションとなりました。

おでこの部分に十字架の入った骸骨が「Cheap Monday」
とコメントしているタグがブランドイメージの象徴。
この十字架と骸骨を組み合わせたタグは、キリスト教国の中では
物議を呼びましたが、ストリートから世界中で人気となったブランドです。

現在登録されている商品はありません。